認知症の基礎知識

はじめて認知症に向き合うご本人やご家族にとっては、様々な不安や心配が押し寄せてきます。これまで経験したことのないことの連続で、戸惑うこともたくさんありますよね。

しかし、認知症について正しい知識を身につけることで、視野が広がり、気持ちに余裕が生まれます。ここでは、はじめて認知症に向き合う人にとって、役立つ認知症の基礎知識についてお届けします。

認知症ってどんな病気?

現在、65歳以上の4人に1人が、認知症もしくは認知症予備軍と言われています。認知症発症初期に見られる「物忘れ」について、加齢による物忘れとどこが違うのか、また、認知症と健常の中間と言われている「軽度認知障害(MCI)」について、説明しています。

認知症の概要について知りたい方はこちら

原因について知りたい

ひとくちに認知症と言っても、症型によって原因は変わってきます。ここでは、原因となる疾患に焦点を当て、紹介しています。

認知症の原因についてもっと知りたい方はこちら

症状や種類を知りたい

四大認知症である「アルツハイマー型認知症」「レビー小体型認知症」「脳血管性認知症」「前頭側頭型認知症」は、それぞれ症状の出方や接し方のポイントが違います。

中核症状・周辺症状(BPSD)や、認知症の種類別の特徴を知りたい方はこちら

予防方法について知りたい

予防方法については現在も研究中のため、確立されているものはありません。しかし、生活習慣病を予防することで、発症リスクを減らすことができる認知症があります。

予防方法について詳しく知りたい方はこちら

治療方法について知りたい

薬物療法と非薬物療法があります。認知症を根治することはできませんが、進行を遅らせたり症状を改善することはできます。

治療方法について詳しく知りたい方はこちら

薬についてを知りたい

認知症の種類や症状によって使われる薬は違います。また、症状悪化の原因が認知症の進行によるものなのか、薬の副作用によるものか、判断が必要です。

薬の種類・効果・副作用について詳しく知りたい方はこちら

認知症になりやすい人って?

性格や生活習慣など、認知症になりやすい人の傾向をチェックテスト方式で紹介しています。

認知症になりやすい人について詳しく知りたい方はこちら

介護のお仕事

認知症の基礎知識

Facebookコメント