動悸、食欲旺盛過ぎの対応

ホーム フォーラム お悩みQ&A掲示板 動悸、食欲旺盛過ぎの対応

このトピックには2件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月、 2 週間前 ちほ さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #22824 返信

    nori

    はじめまして。
    地方の実家の母(80歳)が昨年夏にレビー小体病と診断されました。2,3年前から帰省すると、元気がなく様子が変な感じでしたが、日常の生活はできていたので見逃していました。実家では父(84歳)が同居して介護をしています。母は3,4年前から自分で神経科の町医者に行って薬をもらっていたようでした。
    薬手帳の記録では一昨年の12月くらいの記録しかなく、ドネベジル、スルピリド、ジェイゾロフトなどが処方されていました。
    昨年初夏ころに、夜中の叫び、幻視を症状が出たとのことで父が病院を変えてMRI、血流画像診察等で診断され、アリセプト5mg(就寝時飲用)、ドグマチール、抑肝散1日3包を処方され、現在はアリセプト3mg(5mgから減してもらった)、抑肝散3包、セディール3錠、ワイパックス(頓服)を処方されています。また、独自にフェルガード100Mを2包飲ませています。
    症状はすり足ですが、自分で歩行し、トイレも自分でなんとか行けますが、動作が鈍く、手に力が入りませんし、着替えも大変な状態、見当識もあります。
    長くなってしましたが、気になることが、胸のあたりに力が入って苦しいとか動悸がするといって横になってしまい、特に朝食後に横になってしまい苦しそうなので、何か対処する方法、薬はあるのでしょうか。今はセディールが毎食後ですが、効いていないようで、頓服でワイパックス飲ませています。
    また、やたら食欲旺盛で、すぐに空腹感がでるようで、間食が多すぎるのが気になりますが、いいのでほしょうか。
    特に便秘も強いので、マグネシウム剤、市販の便秘薬を飲用させており、どうしてもだめな時、自分で下剤(赤い錠剤)2錠を飲んだりしているようですが、あまり効かなかったり、たまに我慢できずもらしたりしているようです。よい対策はありますか。
    また、別の内科で血圧関係の薬、アスピリン、アムロジピン、レパミピドを飲用していますが、どうでしょうか。
    まとまりがない文章ですみませんが、ご意見をいただければ幸いです。

    #22986 返信

    まさる

    80代の父を自宅介護している者です!

    私の父もレビー小体型認知症と診断されました。

    認知症=アルツハイマーと思っていた私なので、
    初めて聞く症型に「?」でした。

    そこで独学ですが情報収集をしました。

    レビー小体型認知症の代表的な症状に、自律神経症状があります。交感神経と副交感神経のバランスに異常が出ることで動悸や多汗などが起きます。

    お薬を服用されているとのことで、
    担当医に確認されてみるといいかもしれません。
    (認知症ONLINEさんでも言われているように症状の悪化なのか
    薬の副作用なのかきちんと経過観察することが大事です!)

    また、便秘は腸閉塞を招く恐れがあるため、
    下剤についても確認されることをおすすめします。

    うまく言えませんでしたが、
    介護するものとしてお互い無理しない程度に他の人に頼っていきましょうね!

    #23514 返信

    ちほ

    そっくりな症状の人を介護しています。
    その人は、三年前から何となく認知症とわかり、
    圧迫骨折した後に今度は便秘で入院。
    破裂は避けられましたが、破裂して入院している人も居ました
    それが原因で亡くなる人もいるそうです。
    マグミットで調節して、以前は、朝夕方1回二錠飲んで居ましたが、
    徐々に減らして、今は夕方一回一錠です。
    たまに出にくい時は、病院で摘便していただいたりします。

    そして、動悸ですが、同じ症状が、
    3時間以上ぐっすり寝てしまい、
    糖質が足りなくなると起こります。
    初めは、心臓の薬や、安定剤を処方してもらったりしましたが、よくよく観察していると、
    低血糖の症状だと思い、オレンジジュースか、ごはん、パンなどをたべさせ、30分放っておくだけで、
    ケロリと治ることがわかりました。
    本人も無意識に、糖分を取れば治るとわかるみたいで、
    とにかく、甘いものは好きで沢山たべます
    ですから、きっとレビー型は、インシュリンの分泌が多いのではと思います、、、私の考えですが、、、
    なるべく緩やかに血糖値が上がるように、甘いものばかりでなく、
    食事をしっかり食べてもらい、10時3時のおやつは低血糖が起こらないように
    少し取るのが良いかと思います。
    ちなみに、夜中も、低血糖の症状が起こるので、
    オレンジジュースやクッキーなどを置いといてあげるとトイレに起きた時に
    無意識に食べて治るようです。

    朝起きた時の発作を治す時は、糖質、ごはんや、そば、くだもの、かぼちゃ、パンなどを取らせ、
    背中をさすってあげたり、軽い運動で血液の循環をよくさせたりするとよいと思います。
    薬は必要ないかもです。

    今飲んでいるのは、
    朝晩マドパーと胃薬、朝ドネベジル5ミリ1錠、他にコレステロールの薬一錠、夕方マグミット一錠です。
    一番先にパーキンソン症状があるので、マドパーのみを処方されました。
    すると、夜中の叫びは少なくなり、表情も穏やかになりました。
    その後、アルツハイマー型の混乱も出て来たので、ドネベジルを徐々に増やしていきました。
    今は、二年目ですが、アルツハイマーが進んで近い時間の記憶力はほとんどなく、
    物事の順番もわからず、指示待ちで、パーキンソンも進んできて立ち上がりに時間がかかり、
    尿漏れもあるので、一日中オムツパンツで、
    3歳児か2歳児相手くらいのお世話ですが、
    だんだん歳とってきたというだけで、自宅でやれることはやり、時間で食事もするので
    手はかかりますが規則正しく穏やかには生活出来ています。

    認知症といっても、心は以前のままなので、赤ちゃんをみるように面倒みると良いですが、
    手がかかるので、いろんな人を頼りつつ介護だけに追い込まれないように、
    薬だけで対処しようとしないようにしないと、
    薬ずけになってしまうようなきもします。

    それにしても、同じ低血糖の症状が出ることに、ホッとしました。
    まだまだ、レビー型の対処も解明されていない部分もあるし、
    どのような方認知症になりやすいか解明されていないのだから、
    薬もまだまだ発展途上ですよね。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: 動悸、食欲旺盛過ぎの対応
あなたの情報:




認知症の基礎知識