介護をがんばりすぎる主人。義母の入所を検討して欲しいのですが…

ホーム フォーラム お悩みQ&A掲示板 介護をがんばりすぎる主人。義母の入所を検討して欲しいのですが…

このトピックには3件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 ヶ月、 3 週間前 ゆき子 さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #21872 返信

    ゆき子

    主人と嫁(私)の2人で、義母(要介護3、レビー型認知症)の介護をしています。
    別居介護、入退院、在宅介護などをして2年が経ちました。

    食事や排泄の感覚が衰え、歩行も介助があっても難しい状態、車椅子が増え
    在宅介護の限界を感じています。
    (ここ数ヶ月病状の進行が早く、実質介護度は4ぐらいなのでは?と思う感じです。)

    私自身、1年前から体調を崩してしまい、
    心療内科に通い、薬を飲みながら仕事と介護生活を続けています。
    (主人も私も、仕事時間を削り介護に当てているので、収入は少ないです。)
    この状況がいつまで続くのかと思うと、とても辛いですし、不安です。

    限界を感じており、主人には施設入所を検討して欲しい旨をやんわり伝えたのですが、
    主人も「しんどい」と言いながらも、ここまで熱心に介護してきた分、
    なかなか施設検討には踏み切れないようで、鬱々とした介護生活が続いています。
    (義母自身、現在デイやショートステイは休みなく通えていますが、
    以前ケアマネさんが「老人ホーム」と言葉を発するのを聞くと、急に目の色を変えていました。
    …やはり抵抗があるんでしょう。)

    かかりつけ医や、周囲の人からも施設入所を勧められていますが
    「任せっきりにはできない」 「ますます機能が衰えるばかりでは」 という思いと、
    「自分でもこのまま在宅が続くとは思ってないけど、次を考える(施設を探す)のも疲れた…」 と、複雑な心境を漏らしています。

    熱心に義母の体調を日々看ている分、病状が進行すると自分を責めているようにも見える時があります。

    今後、どちらかが本格的に体調を崩せば、収入金銭的にもダメージが大きいので早めに手を打ちたいです。
    ですが、疲れている主人に、なんと声をかけてあげれば救われるのか、
    施設入所に踏み切ってくれるのか、分かりません。

    長男で責任感が強く、あまり周囲に頼みごとをするのが上手でないタイプの主人です。
    (悪く言えば、あまり他人を信じすぎず、何事も疑う側面があります)
    どなたかアドバイスをお願い致します。

    #21875 返信

    ゆか

    毎日毎日介護お疲れ様です。
    とてもやりがいというか、感じながらも、やはり限界を感じざるを得ない環境。
    心中お察しします。

    自分は特養で働いているものですが、本当に特養にも様々な施設があります。まずはご家族の目で、安心して任せられるところを探してみることをおすすめします。
    漠然とただ『施設』 と、くくってしまうと、ただただ不安でしょう。

    もちろん仕事として、プロとして私たちは働いていますが、やはり人間関係があるものですので、たぶん施設によっても様々な雰囲気があり、特徴もあります。

    人間関係ですと、職員間の関係や利用者同士の関係など。

    今通ってらっしゃるショートステイでのおばあさまのご様子はどうですか?
    楽しそうなら少しロングで利用してみて、施設生活自体に慣れてもらうっていう手もあります。

    あと

    介護とは、

    介→間にはさまる。間でとりもつ。
    たすける。 たよる。

    護→つきそって、あやまちのないように大切にする。
    まもり。

    という意味があります。
    間でとりもっているのは相談者さん夫婦です。
    なにを取り持っているかと言うと、それは
    相談者さん夫婦の心(感情)と、おばあちゃまの心(感情)です。
    今はもう『介』の意味をもつ、お互いの心の間に充分はさまれて、向き合えたのではないかと思います。
    次は、『護』の意味をもつ、その心をしっかり大切にしてあげてください。

    きっとおばあちゃんは、1人になるのが寂しいんです。だから、施設に入っても1人じゃないよ、寂しくないよって、いつでもわたしたちはおばあちゃんの味方だからって、おばあちゃんの心を大切にしてあげてください。心を満たしてあげれるよーに言葉を掛けてあげてください。愛で包んであげてください。
    満たされた時に、きっと入所してくれると思います。
    今のまま入所させてもたぶんみんなが幸せに感じないと思うので、おばあちゃんのココロが満たされた時、きっと相談者さん自身のココロも満たされるのではないかなと、私は感じます。

    おばあちゃまをそばで見てあげることも大切です。しかし、さらに大切にしなくてはいないのはまずは相談者であるあなた自身のこころやからだであるとわたしは思いますので。
    少しでも楽になってくださればと思います。

    #21905 返信

    認知症コーディネーター ケイ

    日々の介護ご苦労様です。

    現在、ケアマネジャーが付いているということは、介護保険のサービスは使っているといあことですよね?

    施設入所に抵抗があるようですが、一旦ショートステイを使ったり、小規模多機能ホームを利用して介護負担軽減を図ってはいかがでしょうか?

    小規模多機能ホームとは、通いも使えるし、泊まりも使えるといったサービスです。
    馴染みのスタッフがいるので、抵抗も少なく泊まりも導入出来るかもしれません。

    私は、認知症のブログをアメブロにて書いています。
    認知症が進行した今後についても書いていますので、
    是非ゆか様に見ていただきたいです。
    「認知症コーディネーター ケイ」と検索して遊びにいらして下さい^ ^

    #21933 返信

    ゆき子

    ゆかさん

    実際に介護現場で働かれている方からのお言葉、身にしみます。
    そうですね、色々と見学を…と思っているのですが、施設にも色々種類があるような気がして漠然としすぎていて
    話が進んでいない状況でした。

    義母は、現在ショートステイにもやや慣れてきたようで、
    向こうでは利用者さんと会話したり、コミュニケーションも少しできているようです。
    そうですね、うちの義母の場合とにかく寂しがりで不安が強い方ですので
    5分くらい誰もいない(と認識する)時間があると、取り乱すこともあります(^^;

    色々と検討してみようと思います。ありがとうございました。

    ***

    ケイさん

    アドバイスありがとうございます。
    「小規模多機能ホーム」というのは初めて聞きました。近隣で調べてみようと思います。
    はい、現在デイサービスとショートステイを、介護保険でまかなえる範囲最大限、利用している状態です。
    現状、2泊3日が最長の感じで利用していますが、もう少し長くできたら…とも思いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: 介護をがんばりすぎる主人。義母の入所を検討して欲しいのですが…
あなたの情報:




認知症の基礎知識