おやつは利用者にとってなにか?

ホーム フォーラム 認知症お悩みQ&A掲示板 おやつは利用者にとってなにか?

このトピックには3件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年、 1 ヶ月前 認知症コーディネーター ケイ さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #20401 返信

    ozawa kazuko

    グループホームに勤務しています。新しい看護師の方が来て、おやつはなくなりました。そして一年後
    一日のおやつが50カロリーと決められ、水ようかん三人で一つそれが50カロリーです。甘いものをとらない、とらせない、家族からの差し入れも断っています。認知症の利用者は糖尿病からのかたが多いことはわかりますが、毎日のおやつ、楽しみにしていたのに。新しい看護師の意見が正しいのでしょうか?
    食事もご飯80グラムで毎回計量して出しています。おなかがすいた、と利用者の不満も聞こえます。
     医療優先か、楽しく一日を暮らすほうがよいのか悩んでいます。

    #20446 返信

    秋山

    こんばんは!私は以前グループホームに勤務していたものです^^
    (腰をやってしまって療養中です…)

    おやつの件ですが、
    高齢者だけではなくカロリーの過剰摂取は身体に悪いですよね。
    でも、果物や野菜、お魚やとりの胸肉などでうまく調整することも可能ですよね!
    または、こんにゃくや寒天をうまく利用して腹持ちをよくするとか。

    私はどちらかと言うと、お腹空いたという願いをなんとか叶えてあげたいので^^

    新しい看護師さんがなぜそこまで制限しているのか、
    制限することでどのような効果が期待できるのか、
    そして逆にデメリットのようなものはないのか連携することも大事ですよね。

    しかし…新しい看護師さんは甘いもの苦手なんですかね…汗

    #21099 返信

    yuki moritsugu

    重度認知症デイケアで管理者してます。
    うちのデイはお一人様に50円の茶菓代をいただいて、約15種類ある飲み物少量と
    (人気なのはチオビタや甘酒、生姜湯です)
    オヤツは皆んなで好きなもの作るか忙しい時は台所パートさんに使ってもらったり、好きなオヤツを買いに行ったりしてます。
    時にはオヤツを食べさせすぎるから夕食食べらない!とご家族やヘルパーさんにお叱りを受けることもありますが、皆さん本当に幸せそうです。
    うちのドクター曰く、80や90まで長生きした人たちだから好きなようにささたらいい、
    チョットポッチャリな方がお肉の蓄えで食べれなくなっても、皆んなの励ましで持ちこたえることが多いよ、と言ってくれます。
    私達でもカロリーなんて守れないですよねー。
    食べる事は生きているとっと感じられる1番手軽に行える楽しみだから、少しでも緩和されるとよいですね。
    その看護師さんがカロリーに拘る理由、何か強い拘りあるのかもしれないですね。
    でも自分がそんな風に管理されて嬉しいかどうかの視点持ってもらえるとよいですがね。

    #21333 返信

    認知症コーディネーター ケイ

    失礼します。

    看護師の立場からすると、徹底したい気持ちはわかりますが、
    入所者様の立場になると、どうなのか。
    という所ですね。

    私の一個人の意見としては、
    楽しく過ごしていただくことを優先にしていきたいです。

    ozawaさんに提案です。

    看護師の立場より強い方を味方につけましょう!

    主治医です。
    主治医から、オヤツに関する指示をもらうのです。
    (例)何カロリーまではOK
    食べ過ぎないようであれば、何をあげてもいい。
    等。

    主治医の先生の意見が得られれば、何も言えないと思います。

    主治医の先生の指示をもらうには、お伺い文も作成していたほうがいいですし、受診同行して、家族に説明させるのではなく、グループホームの職員に説明させるほうがいいです。

    仕上げに、家族からも、オヤツをあげていいかの同意をもらえぼ、看護師さんは何も言えなくなると思いますよ。

    経験談です(笑)

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: おやつは利用者にとってなにか?
あなたの情報:




認知症の基礎知識