長谷川侑紀

長谷川侑紀

コピーライターを経て、現在演劇をやりながら認知症患者の施設であるグループホームで認知症ケアにボランティアで携わっている。演劇を通して認知症の方や介護の職員の方々にも楽しんでいただけるワークショップなども研究中。認知症の方々の日常を知っていただくことにより、人間が人生の最期を幸せに迎えるためには、他人に助けてもらう必要があることを、世の中に広めていきたいと考えている。

認知症と精神疾患を併発した入居者Dさんへの後悔

2017.5.17認知症介護の悩み

認知症のある方の心の問題を解決するには○○の力が大切!

2017.3.30認知症介護の悩み

認知症の方の暴言や暴力との付き合い方~あるグループホームの話~

2017.2.20認知症ケアのコツ

現役介護職員の私が認知症の方とそのご家族の関係について感じたこと

2017.1.12認知症介護の悩み

「認知症」の自覚はなくても以前の自分と“何か”違うことは認識している!

2016.12.8認知症介護の悩み