道祖 崇正

道祖 崇正

理学療法士。介護保険前から訪問リハビリなどをする中で、時代とともに家族・事業者・地域の意識や取り組みの変化を体感してきました。今でも、本人の使われていない能力を高めて、家族の介護負担感を減らしていく、ということに尽きることはありません。理学療法士も認知症の方たちと寄り添いながら仕事をする時代になっています。お役に立てることからはじめて行きたいと考えています。
歩くこと
認知症の予防
2015.10.6

なぜ、「歩くこと」が認知症予防につながるのか?

認知症介護の悩み
2015.9.24

介護でグキッとなる前に。自宅で簡単!腰痛予防トレーニング