冨田 昌秀

冨田 昌秀

看護師・介護支援専門員/認知症介護実践リーダー・認知症ケア専門士/ストレスチェック実践者・見え検ファシリテーター。第二次ベビーブームに生まれた万博を知らない45歳看護師です。頸部食道がんを患い、在宅での死を選択した父の影響で医介連携を強く意識し、「認知症に特化した訪問看護ステーション」を開設。多職種連携の必要性を発信し続ける。「地域で安心して生活がしたい」という「思い」を叶えるため、地域の繋がり構築に日々取り組んでいます。◆在宅認知症ケアに特化した介護サービス「のばな」公式サイト
ケアマネジャーと医師が連携出来ないのはなぜ?
認知症介護の悩み
2016.1.27

ケアマネと医師の連携に欠かせないこと|認知症ケア×多職種連携

医療 介護 対立
認知症関連ニュース
2015.12.4

認知症ケア×多職種連携|どう埋める?介護と医療の深い溝