杉山謙介

杉山謙介

社会福祉士、介護福祉士。静岡県は伊豆半島に位置する函南町出身。サッカー王国静岡に生まれ、大学までサッカーを続けながら社会福祉を専攻。社会福祉法人にて認知症介護の経験を積むと同時にスポーツマネジメントを学ぶ。「スポーツ×福祉」をキーワードにスタートさせた活動から巡り巡って、2016年に伊豆半島からJリーグ参入を目指すサッカーチーム「SS伊豆」設立に関わる。県内有数の少子高齢化を課題に抱える伊豆においてスポーツの持つ様々な価値、若い世代の力で盛り上げるとともに、人々にとって「認知症」や「介護」がより身近なものに感じられるよう、予防に繋がるヒト・モノ・コトのマッチングや情報の発信にも力を注いでいる。
認知症介護の悩み
2016.10.4

「クオリティーインプルーブメント」の考え方が高齢者の生活を豊かにする!

認知症ケアのコツ
2016.8.22

認知症介護を充実させるためのヒントはスピーチロックの現場にある!