阿部 敦子

阿部 敦子

所持資格:介護福祉士、認知症ケア専門士、介護支援専門員。神奈川県相模原市出身、同市在住。高校卒業後、経理事務を経て医療事務に。保険請求業務よりも窓口で高齢者と関わることに楽しみを見出す。父親の死により介護を強く意識し、特別養護老人ホーム、訪問介護事業所、13年間の認知症対応型通所介護事業所を経て、現在も介護の仕事に携わる。平成25年に相模原市認知症介護指導者となる。認知症に対する理解を広めたいと強く思うようになり、認知症を題材とした小説を書き始める。

認知症介護小説『その人の世界』vol.25 私に言わせれば

2017.5.22認知症×エンタメ・カルチャー

認知症介護小説『その人の世界』vol.24 できることもあります

2017.4.13認知症×エンタメ・カルチャー

認知症介護小説『その人の世界』vol.23 私、味わっている

2017.4.10認知症×エンタメ・カルチャー

認知症介護小説『その人の世界』vol.22 味がせえへん

2017.3.10認知症×エンタメ・カルチャー

認知症介護小説『その人の世界』vol.21 心配なんです

2017.2.7認知症×エンタメ・カルチャー

認知症介護小説『その人の世界』vol.20 私とどういうご関係?

2016.11.7認知症×エンタメ・カルチャー

認知症介護小説『その人の世界』vol.19 あなた、何がしたいの

2016.10.24認知症×エンタメ・カルチャー

認知症介護小説『その人の世界』vol.18 私は邪魔なのか

2016.10.3認知症×エンタメ・カルチャー

認知症介護小説『その人の世界』vol.17 誰かが見ている

2016.9.2認知症×エンタメ・カルチャー

認知症介護小説『その人の世界』vol.16 残したいものがあるんだ

2016.8.23認知症×エンタメ・カルチャー