【1/28(日)開催】こまば当事者カレッジ・シンポジウム「認知症を考える」@東京大学駒場

2018年1月28日(日)に、こまば当事者カレッジが予定している2018年度夏期コース「認知症」(仮題)のプレイベントとして、シンポジウム「認知症を考える」が開催されます。
本コースの講師予定の方などが登壇され、認知症に関わるさまざまな問題についてご提題いただきます。さらに「認知症」コースの内容についてディスカッションを行います。

医療関係者や介護従事者、介護家族など認知症に関わる方は、ご参加してみてはいかがでしょうか。

※クリックして拡大

開催概要

シンポジウムの概要は以下のとおりです。

日時

2018年1月28日(日)14:00~17:00

場所

東京大学駒場Iキャンパス 21KOMCEE EAST K011

主催

東京大学大学院総合文化研究科附属 共生のための国際哲学研究センター
上廣共生哲学寄付研究部門「障害と共生」プロジェクト

定員

220名

参加費

無料

登録方法

下記のエントリーフォームに必要事項を記入のうえ、お申込みください。
「2018年1月28日認知症シンポジウム参加登録」フォーム

シンポジスト(50音順)

上野秀樹(千葉大学)「認知症から考える地域の課題」
金山峰之(ユアハウス弥生)「在宅介護現場の実際と課題」
樋口直美(レビー小体病当事者)「人災としての認知症:絶望から希望へ」
堀田聰子(慶應義塾大学)「支えるから共に生きるへ:はたらく を手がかりに」
本田美和子(国立病院機構東京医療センター)「ユマニチュード:やさしさを伝える技術」

司会・進行

石原孝二(東京大学)・馬場絢子(東京大学)

お問い合わせ先

東京大学大学院総合文化研究科附属 共生のための国際哲学研究センター
上廣共生哲学寄付研究部門「障害と共生」プロジェクト
石原孝二 cishi08@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp

The following two tabs change content below.
認知症ONLINE 編集部

認知症ONLINE 編集部

認知症ONLINE(オンライン)は、認知症に関する情報を発信する情報ポータルサイトです。認知症の介護でお悩みの方、認知症に関心がある人に向けて、認知症の介護や予防・改善方法、ほっと一息つけるエンタメ情報など、あらゆる情報を分かりやすくお届けします!

編集部おすすめ記事

この記事を読んだ人にぜひ読んでほしい、その他の記事

介護のお仕事

新着記事

Facebookコメント