「アートで脳活性を!」軽度認知症の方の脳活性を目的とした芸術療法をご紹介

ここでは誰もが同じ。アートを通してコミュニケーションしながら独自の表現の世界を楽しむ空間です。「小学校以来絵なんか描いたことないわ!」「何がって、一番絵が苦手なんです」とおっしゃっていた方が、「描いているうちにもっとじっくりとやってみたいと思うようになりました」と、描く楽しみに目覚め、表情が明るく変わってこられました。

表現することに上手下手はありません。大切な人の、またはご自分のまだ知らない豊かな感性に触れてみませんか?

合同会社プログラムアートARTMaN

ARTMaNは、認知症改善を目的とした長年の研究を生かした独自のアートプログラムを制作しております。現在、軽度認知症専門クリニック、オリーブクリニックお茶の水を中心に三鷹・つくば・水戸で芸術療法を行っております。

スタッフ用には、プログラムアートセミナー(月1回)も好評開催中です。認知症・障害を対象にアートの現場をお持ちの方、施設の方など脳活性アートARTMaNのセミナーへのご参加をお待ちしております。

ARTMaN認知症アートカフェ営業中

この度、文京区本郷3丁目で認知症の方、認知症が心配な方、またご家族の方向けの教室が始まりました。5名~6名位の少人数で脳活性アートをゆっくりとご自分のペースに合わせて制作できる場所です。

また、介護されている方は、制作ばかりではなく、日常のいろいろな悩み事もここではお茶を飲みながらじっくりとお話しいただけます。少しでも気持ちを軽くしてお帰りいただけると幸いです。 完全予約制ですので、ご希望の日時をお問い合わせください。

お問い合わせ先

〒113-0033
東京都文京区本郷7−2−6−30B

Email:office@programartman.com
Tel:090-6024-5771(井上)
HP:http://www.programartman.com

The following two tabs change content below.
認知症ONLINE 編集部

認知症ONLINE 編集部

認知症ONLINE(オンライン)は、認知症に関する情報を発信する情報ポータルサイトです。認知症の介護でお悩みの方、認知症に関心がある人に向けて、認知症の介護や予防・改善方法、ほっと一息つけるエンタメ情報など、あらゆる情報を分かりやすくお届けします!

編集部おすすめ記事

この記事を読んだ人にぜひ読んでほしい、その他の記事

介護のお仕事

新着記事

Facebookコメント