無表情のご老人に変化が!パッチ・アダムスのコミュニケーション方法

by 金本麻理子金本麻理子 23926views

こんにちは、クラウンアンバサダーの金本麻理子です。今回は私をクラウンの活動へと導いてくれた、パッチ・アダムスについてのお話です。医療現場に「ユーモアと愛に満ち溢れたコミュニケーションを取り入れる」がパッチのコンセプトなのですが、実際どのようにコミュニケーションを取っているのか。私が見た、パッチの患者さんや高齢者の方への係わりについてお伝えします。

パッチ・アダムス、日本の病院を訪問する

アメリカ映画「パッチ・アダムス」のモデルとなったパッチと出会った事がきっかけで、これまで国内外の病院や高齢者施設に共にクラウンとして訪問してきました。

日本に来日した2007年の8月、私たちは神奈川県のとある病院を訪問しました。担当のドクターに案内された個室には、80歳代ぐらいのおじいさんがベッドに横たわっていました。いくつものチュープに繋がれたそのおじいさんの身体はやせこけて、顔は青白く、目がうつろで私たちが入っていっても気づいていないようでした。

優しく笑顔で質問するパッチ。おじいさんの反応は?

パッチはおじいさんのベッドサイドにゆっくりと腰をかけて、静かにその方の手を握りました。パッチは通訳の人を介して、色々と面白い質問を投げかけていきました。

「あなたにとって幸せを感じるときはどんな時ですか?」
「もしかして好きな人とダンスをしている時ですか?」

パッチはニコニコと笑顔で聞いていますが、おじいさんはずっと天井を見たまま反応もありません。今度はその方の耳元で、こっそりとささやきました。

「もしかして、好きな人とキスしている時ですか?」

思わず私もまわりに居た人たちも笑顔がこぼれました。さらに、パッチは続けます。

「もしかして、サクラをみた時ですか?」

ふとそのおじいさんを見ると、表情が変わっているのに気がつきました。うつろに天井を見ていた目が、明らかにパッチの言葉を聞いているような目になっていました。

無表情だったおじいさんの目から涙が…

パッチはおじいさんに、「何か歌を歌ってください」と言いました。おじいさんは何も答えなかったので、今度は側に居た男性のドクターに、「ではあなた、何か歌を歌ってくださいますか?」とパッチは聞きました。聞かれたドクターは後ずさりしながら「私は何も歌えません」と首を振りました。「では、私が何か歌を歌いましょう」と言い、ちょっと考えてから側に居た私に、アコーディオンで『アメージング・グレイス』の曲を弾いてとリクエストしました。

アコーディオン

ゆっくりと流れるアコーディオンに合わせてパッチが静かに歌いはじめました。それはまるで魂の歌声でした。気づくと周りの人たちが皆、涙を流しているのが見えました。さっきまで無表情だったおじいさんの頬にも、涙が流れていました。パッチはその方の頭をゆっくりと撫で、涙を拭ってあげながら、静かに歌いつづけました。歌い終わると、誰からともなく拍手が湧いていました。

パッチはそのおじいさんの手をしっかり握って、「ありがとうございました。今日はあなたに会えて本当によかった」と大きな身体を曲げて頭を下げました。その途端、おじいさんが突然顔をくちゃくちゃにし、「うわー」とまるで小さな子どもみたいに泣き始めました。ほんの10分前はなんの表情もなく、天井を見つめたままだと思っていたそのおじいさんの顔に赤みが帯びて、号泣しているのです。「生きているんだ!」と感じられた瞬間でした

医師の心にも響いたパッチのコミュニケーション

病院を出発する時に、側で見ていた男性のドクターが駆け寄ってきてパッチに言いました。

「自分にはもう、何もできることがないと思っていたけれど、やれることがまだあったんですね」

そう言って涙をこぼされました。パッチはその方にしっかりと身体を向けて、

「あなたがやっている事は本当に素晴らしいです。あなたのようなドクターをもっと増やしましょう」

と言って大きな身体でドクターを抱きしめました。ドクターもそれを聞いて何度も頷いていました。病室でのひと時が、ドクターの心にも響いたのです。

私がケアリングクラウンの活動をする理由

画像5
パッチから「死ぬ寸前まで人は生きている」「だからやれることやりたい。たとえ表情がなくても生きている」と聞いたことがあります。私は、「一瞬一瞬、その人らしく過ごせるよう、死ぬ寸前まで豊かに生きる」とはどういうことかを考えるようになりました。私たちクラウンは病気や認知症を治すことはできません。でも、「その人の心に灯をともす」「その人らしく生きることや豊かな時間を過ごすのをお手伝いする」ことはできる。そう信じて諦めずに係っていきたいと思っています。

The following two tabs change content below.
金本麻理子
東京都港区生まれ。幼稚園教諭、在宅訪問介護士を経て現在はケアリングコーチとして医療・福祉従事者、教育者を中心にサポートしている。その他、美容専門学校、医大生、NPO団体、医療・福祉従事者向けの「ケアリングクラウンの観点から考えるコミュニケーション」の講演会、ワークショップなどを開催。子育て中のお母さんたちへのグループコーチングのファシリテーターも行っている。 2003年11月アメリカ映画「パッチ・アダムス」のモデルとなったDrパッチに逢ったことが転機となり、彼と共にロシア、中国、チベット、イタリア、エクアドル、アメリカなどの施設や病院などをクラウンとして訪問し、日本でもケアリングクラウンの活動を広めている。現在Clown one Japan というケアリングクラウングループの代表を務め、全国の高齢者施設、病院、児童養護施設、被災地などを訪問している。◆ブログ「パッチ・アダムスからもらったギフト you are great!」◆Clown one Japan Facebookページ
介護のお仕事

Facebookコメント